qrcode.png
http://hagi-jiseikai.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

ブログ

 

住宅型有料老人ホーム華房堀内 

住宅型有料老人ホーム華房堀内 
フォーム
 
たくさん取れました
2020-11-17
 今年も、この季節がやってきました‼まだか、まだかと首を長くして待っていた日。そう、サツマイモの収穫日です。今年のできが心配で、こっそり掘ってみようかと何度思ったことか。いざ、掘ってみると、かわいい小ぶりのイモが出てくる、出てくる、入居者様とあまりのかわいさに笑ってしまいました。「かわいいイモが採れたよ~」と施設の窓から応援して下さる方に報告、「いっぱい掘ってよ~」「残らず掘ってよ~」と返事が 天気も良く夢中になって掘っていると、汗ばんできました。サツマイモでも何でもそうですが、植え付けの時にはテンションは上がりませんが、収穫の時はテンションが一番上がります。小ぶりではありましたが、想像以上にたくさん収穫でき、一安心です。サツマイモの後は、玉ねぎの植え付けを予定しています。畑に肥料をまき、耕して準備万端です。次は白菜の収穫、またテンションが上がりそうです。入居者様と一緒になって童心に帰った一日でした。
 
秋を感じて✨
2020-10-28
  秋といえば行楽イベントなどが目白押しですが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、外出を控え、秋を感じることが難しい中、それでも、スーパーに行くと新米、栗、芋などが並んでいるのを見かけると、秋だなぁと感じます。「読書の秋」「芸術の秋」「スポーツの秋」人によってそれぞれ違った「○○の秋」があると思いますが、やっぱり「食欲の秋」ではないでしょうか? 今年は栗をたくさん拾うことができました。入居者様にも秋を感じて頂きたくて、一つ一つ包丁で皮をむき、厨房にお願いをして、急遽夕飯を栗ご飯にして頂きました! 女性の入居者様は、おいしい栗ご飯の炊き方をご存じで、「酒を入れたらいい」「昆布を入れたらおいしい」と、ご家庭で作ってこられた栗ご飯の味を教えて下さいました。♪ああ 母さんとただふたり 栗の実煮てます いろりばた♪ 「里の秋」を口ずさんでしまいました。秋になると何となく寂しさを感じます。この寂しさは、日に日に気温が低下し、日照時間が減少することも影響しているのでしょうか…… 時間に追われがちな今の世の中、季節の変化に目を向けられる余裕を持ちたいと思います。
 
*畑には収穫待ちのサツマイモ、それから白菜、ほうれん草、カブ、ニンジン、小松菜などがすくすくと育っています
 
癒し効果のある畑
2020-05-22
 若葉の萌え立つ季節となりました。新型コロナウイルス感染症の影響により、今年は人の動きがないゴールデンウイークでした。緊急事態宣言は解除されましたが、感染拡大を防ぐために気を緩めることなくこれからも、引き続き感染拡大防止に取り組んでいかなければなりません。そんな状況の中、華房堀内の畑は花や野菜がすくすく育ち、賑やかになってきました。キュウリ、トマト、ほうれん草、収獲待ちのタマネギや、たくさんの花々。相変わらず、雑草が一番元気です・・・。艶のある青々とした葉っぱが大地の恵みをいっぱい受けてたくさんのエネルギーを蓄えているようです。収獲はもちろん楽しみですが、雑草との戦いも楽しみながらこれからも入居者様と畑作りをしていきたいと思います。
 
 
空き室がございます。随時ご見学、ご相談を受け付けておりますのでご連絡ください。
 
只今募集中
2020-04-02
 4月2日より、1室空きがでました。萩市内だけでなく、県外、市外の方も受け付けております。ご入居を検討されている方におかれましては、お早めにご相談ください。華房堀内は、60歳以上の方であれば、どなたでも入居の対象となります。
 
 
         住宅型有料老人ホーム 華房堀内
          ☎ 0838-21-5600
 
✨華房堀内ナイトショー✨
2020-03-26
 現在、新型コロナウイルスの影響により、面会制限を行っているため、ボランティアの受け入れもお断りしています。入居者様の中には、外出を控えられたりと窮屈な思いをされている方がたくさんおられます。テレビをつけても暗いニュースばかり・・・こんな時こそ笑って、楽しく「コロナをぶっ飛ばせ‼」と、華房堀内のスタッフでナイトショーを企画。詩吟、舞踊、寸劇、歌唱を行うことにしました。まず初めに詩吟を披露、「久しぶりだから緊張したー」と話していましたが、情緒溢れる詩に皆さん耳を傾けておられました。次は、舞踊。着物姿で登場したスタッフに「まぁー」「わぁー」という歓声とたくさんの拍手。「萩しぐれ」「博多恋しぐれ」の2曲を披露 萩しぐれは、萩の名所が歌詞に出てくるので、曲も踊りも楽しむことができました。次はスタッフ扮する『重ばあちゃんと孫のみわちゃん』ドタバタ劇を披露しました。「誰かわからなかった」と変装ぶりに感心しておられました。最後は歌唱。星影のワルツの替え歌「幸せのワルツ」を一緒に歌って、ナイトショーは終了しました。「楽しかった、涙が出たよ」と声をかけて下さいました。短い時間でしたが、入居者様に楽しんで頂けたことが、とても嬉しく思います。また、何か楽しいことを企画したいと思います。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
医療法人社団慈生会  萩慈生病院
〒758-0063
山口県萩市大字山田4147番地1
TEL:0838-25-6622
FAX:0838-25-6668
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
萩​慈​生​病​院​
043057
<<医療法人社団慈生会 萩慈生病院>> 〒758-0063 山口県萩市大字山田4147番地1 TEL:0838-25-6622 FAX:0838-25-6668