院長あいさつ

 

院長挨拶

院長挨拶
 
院長 八木田 真光
 当慈生会の基本理念は「人間的医療の確立」であり、この理念に基づき「心のふれあう医療・介護」そして「人と人とのふれあい」の指針のもと、地域に密着し地域の皆様から愛され必要とされる病院・施設を目指すことにあります。
 医療法人社団慈生会は、利用者の皆様に「何時までも夢と希望を失わず快適な環境で療養して1日も早く自立して頂きたい」「自立が困難な方々にも満たされた人生を送って頂きたい」そしてまたご家族の皆様には「安心を」そんな願いを込めて設立されました。
 慈生会「萩慈生病院」は萩地区で初めての高齢者専門病院として昭和56年に設立致しました。そして平成14年からは高齢者のみならず、年齢にかかわらず特殊疾患(難病)に至るまでの様々な病気、長期の医療・療養・介護にも対応できる病院に機能拡充いたしました。
 更に、平成3年には利用者の皆様の家庭への復帰を支援するため介護老人保健施設である「德寿園」を設立致しました。
 また、在宅での生活を支援する目的で県内初の小規模多機能型居宅介護施設として、平成18年に「えきまえケアセンター華房」、平成20年には「ケアセンター華房 福栄」を設立致しました。平成21年には、認知症対応型共同生活介護施設である「グループホーム華房 福栄」を設立し、今日に至っております。
 私ども慈生会の具体的な行動目的は、①高度の慢性期医療の質を確保する ②在宅支援のための切れ目の無い多機能のサービスを提供する ③医療と介護が一体となった機能を維持する ④地域医療連携としてPAT(高度急性期病院の治療の引継ぎ)機能を担当することです。
 当慈生会におきましては、近代的・高度な医療機器とリハビリテーション機器を取り揃えております。しかし私どもは、最新鋭の充実した設備は医療・介護にとってハード面で必要不可欠であるものの、最も大切なことは心の温もりというソフト面の充実だと考えております。そのためスタッフ一同、常に利用者の皆様の目線で接し心を通わせた信頼関係を構築するように努めております。
 このハードとソフトの両面が上手く調和して、初めて患者さんの自立を促す医療・介護ができるものと確信し、これからも質的な向上を目指してまいります。
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
医療法人 社団慈生会 萩慈生病院
〒758-0063
山口県萩市大字山田4147番地1
TEL:0838-25-6622
FAX:0838-25-6668
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
萩​慈​生​病​院​
031289
<<医療法人 社団慈生会 萩慈生病院>> 〒758-0063 山口県萩市大字山田4147番地1 TEL:0838-25-6622 FAX:0838-25-6668