qrcode.png
http://hagi-jiseikai.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

ブログ

 

住宅型有料老人ホーム華房堀内 

住宅型有料老人ホーム華房堀内 
フォーム
 
本年もよろしくお願いいたします。
2022-01-03
 新年 あけましておめでとうございます。平素は華房堀内の運営につきまして、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
また、面会制限や感染対策の取り組みにご協力頂き、心から感謝申し上げます。昨年末、コロナウイルス感染症の感染者数が落ち着いたと思った矢先、新たな変異株オミクロンの市中感染のニュースが連日報道され、不安を感じながらの今年の幕開けとなりましたが、入居者様にとって、快適で居心地の良い場所として、華房堀内があり続けるため、スタッフ一同努めて参ります。今年1年が、充実した素敵な年になりますようにお祈り申し上げます。
 
AED講習を受けました
2021-12-09
 12月3日(金)日本光電の今田様を講師にお迎えし、AEDの講習を入居者様と一緒に受けました。倒れている人を見つけたら、救急車が到着するまでの間、私たちができることを教えていただきました。 胸骨圧迫は,見るのと、やるのでは全く違います。からだ全体を使って、手に力を入れるくらいでやらなければ圧迫にはなりません。AEDは電源を入れると、音声ガイドで操作方法を教えてくれます。実際に触ってみると、上手くできずに、焦ってしまうスタッフも…。一分一秒,時間を無駄にできません。AEDは、心臓がけいれんしている状態の時、電気ショックで正常な状態に戻すもので、装着すれば、心電図を測って判断もしてくれます。心臓がどのような状態なのか、わからない場合も装着することが大切だとわかりました。AEDを必要とするような場面に遭遇した時、自分は何をすべきか、何ができるか正しい判断と、行動が必要だと改めて感じました。そばにいる私達の対応が、その方の命を左右することになると、しっかり頭に入れておきたいと思います。
                            『焦らず、自信をもって、自分から行動を』
 
畑に白菜とキャベツができました 先に大きくなったブロッコリーは美味しくいただきました
 
秋になりました
2021-09-13
 日の入りもだんだん早くなり、朝晩はだいぶ冷え込むようになりました。 先日、家の前で咲いていた彼岸花を施設に飾りました。入居者様がそれを見て、「もう彼岸花が咲く時期かねー、この花を見ると、秋になったなと思うよ、早いねー」と、驚いておられました。また、「散歩に出たら空気が冷たく感じた」と言われた入居者様もおられました。目や肌から秋を感じ取られたようです。私にとっての『秋を感じる瞬間』は何だろうと考えてみました。私にとっての秋… それは、匂いです。散歩をしているとふっと匂ってくるキンモクセイのあの甘い香り。あー、秋だなぁと実感します。花言葉は【謙虚】【謙遜】だそうです。強い香りですが、花は小さくつつましい様子から、つけられたとか。あともう一つ、稲刈りの後の切り株から匂ってくる青臭い藁の匂い。毎年嗅いでいるのに、なぜか懐かしい感じがします。スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋などいろいろ言われますが、過ごしやすいこの時期だからこそできることを満喫して、楽しむことができたらいいなと思っています。
 
畑に白菜、レタス、ブロッコリーを植えました。ブロッコリーは初めての挑戦。楽しみです。
 
現在、空室が4室あります。随時ご見学、ご相談を受け付けておりますのでご連絡ください。
 
 
まだまだ梅雨が続きます
2021-07-05
 7月に入り、雨が降ったり、落ち着いたり、曇天の空の日が続き、梅雨らしい天候になりました。色とりどりの紫陽花を見ていると、梅雨の時期もいいなと思います。とはいえ、このぐったりするような湿度の高さ。朝晩で気温差があり体調を崩しがちです。また、マスクの着用でマスク内も湿度が高く、喉の渇きを感じにくくなるため、気付かないうちに脱水症状をおこし、熱中症になる危険があるので、人と十分な距離の確保ができる場合は、マスクをこまめに外し、水分補給を心がけ、熱中症に気を付けましょう。 今年も華房堀内の玄関ホールに水鉢を置きました。水鉢の中にはかわいい金魚がいます。(動きませんが…。)入居者様や来訪者の方々は足を止め、「かわいいねぇ~」「涼しげでいいね」としばらく眺めておられます。ホントに眺めているだけで癒されますheart  先日、中庭にモミジとしだれ桜を寄贈していただきました。少し殺風景だった中庭が、モミジと桜があるだけで、和の風格が漂い優雅な雰囲気に 秋に赤くなるモミジ、春に淡いピンク色の花で枝を枝垂れさせる桜、想像するだけでわくわくします。根がしっかり付いてくれるまで、水やりを頑張りたいと思います。
 
 畑のじゃが芋とタマネギを収穫しました。大きいのや小さいの、いろいろでしたがたくさん採れました。
 
 
梅雨入り
2021-05-31
 今年は平年より3週間も早い梅雨入り。5月の爽やかなひと時を楽しむ間もありませんでした。梅雨入りが早いという事は、梅雨明けも早いのか?今年の梅雨はどうなることやら…。天気予報で傘マークが続くと、気分が滅入りますが、雨は嫌なものだけでなく、「恵みの雨」と言われる事もあります。大地を潤して、草木を生育させる雨のこと、また「好雨(こうう)」とは、ちょうど良く降る雨のこと。順調に育っている華房堀内の畑のじゃが芋と、植え付けたばかりのキュウリに、「恵みの雨」と「好雨」が降ってくれると、水やりが助かるのですが、なかなかそう都合よくは降ってくれないでしょうねcheeky もう一つ雨に関するもので「止まない雨はない」という言葉があります。辛い状況はいつか終わりがきて、その後光明が差すというものコロナウイルスが収束する日を信じて、これからも華房堀内では、感染対策に取り組んでいきたいと思います。
 交流スペースに甲胄と今年は掛け軸も一緒に飾っています。無病息災を願って
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
医療法人社団慈生会  萩慈生病院
〒758-0063
山口県萩市大字山田4147番地1
TEL:0838-25-6622
FAX:0838-25-6668
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
萩​慈​生​病​院​
061965
<<医療法人社団慈生会 萩慈生病院>> 〒758-0063 山口県萩市大字山田4147番地1 TEL:0838-25-6622 FAX:0838-25-6668